Hitori de ~ひとりで、を楽しむ~

Google map、ストリートビューを使用して世界中を旅しようと思います。

スポンサーリンク

スイス チューリッヒを調べてみた(4)

 

 

 

 

こんにちは~(◎´∀`)ノ

 

 

ジメジメしております💦

 

昨日は夕方6時頃から物凄い雨でした。

大嫌いな雷も鳴りましたが思ったほどではなく

とにかく雨が物凄く降りました。

 

そして今日も。

さっきまで娘を英会話教室に送ったのですが

駐車場から教室までのほんの10分程の間

道路が川のようになるぐらい土砂降りになりました。

 

靴の色が変わり靴下もびちゃびちゃ。

洋服も濡れて寒くて寒くて ( ノω-、)

二人とも風邪をひかないように今夜は早く休もうと思います。

 

 

私が住む街だけでなく、全国あちこちで降っているようですね。

まだまだ感染の心配があるし

避難所に行くような酷い雨が降らないことを祈るばかりです。

 

 

 

さて、いよいよチューリッヒ、最終日です。

今回は見るポイントを決めて調べ始めたのに

結局あっちもこっちも気になってどんどん書きたいことが増えて

まとまりのない旅になってしまいました(o´Д`)=з

 

でも最終日も素敵な場所を廻りましたよ♪

お時間がありましたらぐるっとストビューで楽しんで下さい!

 

 

 

f:id:hiroe-k-0606:20210616182647j:plain

[RobertKellerによるPixabayからの画像]

 

 

チューリッヒの一日目に登場した中央駅のようです。

 

 

hiroe-k-0606.hatenablog.com

 

 

いつか私もこの駅を利用して

この街を実際に廻って、ここから他の国へ、なんて

のんびり旅してみたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

 

ヴァッサー教会 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

K.U.R.T.(@pictured_by_kurt)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

Wasserkirche

分かりづらいですよね( ̄▽ ̄;)

あまりにも綺麗な夜景だったので選んでしまいましたw

奥が昨日ご紹介した「グロウミンシュター」

手前の川沿いの建物がヴァッサー教会です。

 

1486年にできた後期ゴシック様式の教会で

地下に聖堂があるようですが詳しい表記は見付けられませんでした。

 

 

 

 

 

スッキリとしていて美しい礼拝堂ですね。

正面のステンドグラスが綺麗ですが、

天井がとても不思議な造りになっています。

 

 

 

 

 

 

 

教会の前の通りです。

近過ぎて建物全体が分かりませんw

 

でも通りを真っ直ぐにトラムの線路に沿って右に進むと

この教会の向こう側の景色がとても綺麗♪

リマト川を挟んだ向こう側にある教会なども見渡せます。

 

 

 

チューリッヒ美術館

 

 

 

 

Kunsthaus Zürich

奥の建物が美術館だと思っていたら

右側で見切れている長い建物も美術館でした( ̄ー ̄)フフ

全体が分かる画像が見付かりませんでした。

 

1910年に建設され、何度も増改築が行われたようで

2001年から2005年には全面改築もされたようです。

 

あまり大きくはないのですが、

シャガールやモネ、ゴッホピカソ、ダリなど多くの作品が

展示されているのだそうです。

 

展示品はまだまだ増えるようで

更に拡張計画があるとのこと。

デイヴィッド・チッパーフィールドという有名な建築家が

拡張工事のデザインを担当するのだそうです。

 

 

デイヴィッド・チッパーフィールド - Wikipedia

 

 

www.myswitzerland.com

 

建築家さんと美術館の詳細はこちらです。

 

 

さて、

ちょっと離れた場所にも行ってみましょう♪

 

 

 

 

チューリッヒ動物園

 

 

美術館から車で東へ4キロほどにある

スイスで最大級の規模の動物園だそうです。

 

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Zoo Zürich(@zoozuerich)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

Zoo Zürich

1929年にできたこの動物園。

スイスで2番目に古い歴史ある動物園だそうです。

今から20年近く前にリニューアルされたそうですが、

マダガスカルの「マソアラ国立公園」と共同プロジェクトで作られた

「マソアラ熱帯雨林

マダガスカルの希少な植物、昆虫、動物の

生態系が忠実に再現されているとのこと。

 

他にもタイから来た象たちが伸び伸びと暮らす

ケーン・クラチャン・エレファントパーク」など

多くの動物たちが自然な環境の中で暮らす動物園として

街の人たちだけでなく海外からも観光客が訪れる

チューリッヒの人気スポットなのだそうです。

 

 

 

シュターデルホーフェン駅

 

 

先程のチューリッヒ美術館から今度は南へ600mほどにある

お洒落な駅だそうです。

 

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Loris | Photographer(@lorisuals)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

Stadelhofen

1894年から通っている地方鉄道の駅

有名な建築家のサンティアゴ・カラトラヴァという人が手掛けた

新しい駅舎が人気とのこと。

 

サンティアゴ・カラトラバ - Wikipedia

 

チューリッヒ工科大学で土木工学を学んだと書かれていました。

アテネオリンピックのスタジアムを手掛けたり…凄い人なんですね)

 

 

 

 

 

中は特徴的な造りでしたが外観は周りと馴染んでいますね。

イベント中で前の車がちょっとお邪魔ww

 

くるっと左を向いて進むとちょっと街並みを楽しめます♪

右手側に見える劇場もお洒落な建物です(σ・ω・)σヨ

 

 

 

さぁ、

そろそろチューリッヒもおしまいにしましょうか。

 

今回の私の大失態。

 

 

チューリッヒ

スイスの首都だと思っていた!(〃ノ∇ノ)テヘヘ

 

 

っていうか、

チューリッヒをたまたま見た時に

「スイス最大の鉄道駅」

とか出て来たので勝手にそう思い込んでしまったのでした( ̄▽ ̄;)

 

しばらくして、

「スイスの首都ベルン」

という文章があって

 

・・・(; ̄Д ̄)ま、まちがえた

 

ってなった訳ですw

 

でももう後の祭り。

 

 

www.myswitzerland.com

 

ベルン…

素敵な街やんo(TヘTo) クゥ

いつか必ず行きます!

 

 

 

ということで、チューリッヒ、最後は

 

 

 

チューリッヒ湖のクルーズ

 

 

 

 

 

 

Zürichsee

美しいですねぇ♪ヽ(*´∀`)ノ

チューリッヒの街から流れるリマト川の下流にある

三日月形の大きな湖

昔は交通、運輸で重要な役割を果たしていたそうですが

今は観光や地域の人たちのレジャースポットとして人気だそうです。

 

幅は一番広いところで3.85km、長さは約40km。

水深は深いところだと143mもあるそうです。

 

 

湖の周りにはリゾート地として観光客が訪れる場所や

高級住宅地があるそうです。

 

画像にあるように湖ではクルーズを楽しめるようですね。

1890年~91年頃に蒸気船の会社として創設された

チューリッヒ湖汽船会社

「Die Zürichsee Schifffahrtsgesellschaft (ZSG)」

という伝統のある会社が

定期連絡船やクルーズ船、チャーター船を運航しているそうです。

 

クリスマス・クルーズもあるみたい…

合わせて行けたら良いんですけどねぇ(*μ_μ)♡

 

 

 

 

よしっ!

 

 

お疲れ様でした~ヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 

 

チューリッヒの旅、終了です。

 

いかがでしたか?

 

ちょっとのんびり廻ったので長くなってしまいました。

毎度毎度書いてますが、

次はもうちょっとザックリ選んで廻れるようにしたいです。

 

 

 

 

ではまた~(○´ω`○)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.travel.co.jp

 

チューリッヒ動物園でお世話になりましたm(_ _)m

 

 

 

www.myswitzerland.com

 

毎日毎日、お世話になりましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンド

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】