Hitori de ~ひとりで、を楽しむ~

Google map、ストリートビューを使用して世界中を旅しようと思います。

スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリアを振り返る ~第14ステージ~

 

 

 

 

 

こんにちは´・ω・)ノ 

 

 

 

今日は最高気温が27度と予報が出ています。

 

まさか…

こんなに涼しいのに

 

何ならちょっと肌寒いのに( ̄▽ ̄;)

 

 

でも今年のお天気はもう滅茶苦茶。

寒暖差も大きくて体が付いて行きませんね💦

 

やっぱり重要なのは自律神経を整えること。

 

 

 

 

 

hiroe-k-0606.hatenablog.com

 

 

 

うわっ、続きを書いてないっ!∑(=゚ω゚=;)

 

 

 

 

 

 

もう読んだのに…

読んで続けている習慣がせっかくあるのに…

 

 

ジロが

ジロが終わったら

終わったら絶対書きますから!

 

うん、是非書きたいです。

皆さんに試して欲しいので必ず書きます!

待ってて下さいね(●ゝω・)━☆

 

 

 

 

では、昨日の振り返りを

 

 

あ、その前に昨日の一枚を

 

 

 

f:id:hiroe-k-0606:20210523160051j:plain

テレビ画面をいただきました。

 

 

レースの途中

隣の線路から集団と同時刻に動き出した列車。

ジロ仕様だったんです!

可愛いですよね♡

 

随分長い距離を

選手たちと同じスピードで走ってくれました。

 

列車内の映像に更に驚き!

 

 

 

 

優勝者が贈られるトロフィ

「トロフェオ・センサ・フィーネ」を持った人が!

この列車で運んでいたってことですよね。

お洒落なサプライズ♪

 

選手たちも手を振ったり笑顔が零れて和やかでした。

 

 

では、

ここからレースの振り返りです。

 

 

 

www.cyclesports.jp

 

 

 

そう!

昨日はもう大興奮でした!ヾ(*≧∇≦)〃キャー!

 

 

またもや初優勝!

 

それどころか初出場!!

 

っていうかチームにとっても初優勝!!!

 

 

凄いですよねっ!

 

 

 

 

 

 

ゴールシーンも良かったのですが

 

インタビューがあまりにも初々しくてキュートだったので

こちらを残しましたww

 

 

ロレンツォ・フォルトゥナート

イタリアのボローニャの選手だそうです。

 

選手名鑑には詳しいプロフィールなどがありません。

大手のチームは見開きに全員載っていて

プロフィールなどが書き込まれているのですが

 

このチームは半分だけ。

 

つまりまだまだこれからのチームだったんです。

 

 

「エオロ・コメータ サイクリングチーム」

 

 

我が家では話題のチームでした。

 

何故かと言うと、

 

 

このチームには

大好きなコンタドールが関わっているんです。

 

 

まだチーム創設が2018年で

今季UCIコンチネンタルチームに昇格したばかり

 

 

このチームと、昨日のブログで

地元で応援してくれている人達に手を振っていた

ガッブーロが所属する

「バルディアーニ・チーエッセエッフェ・ファイザネ」

こちらは創設39年目ですが小さなチーム。

 

 

この二つはとにかくこれまでのステージで

ほぼ先頭に誰かがいるなという印象だったので

 

優勝はなくてもしっかりアピールしようという姿が

とてもカッコいいね!と娘と話していました。

 

 

でもまさかステージ優勝者がっ!

 

 

 

実は昨日

レース前にフルームコンタドール

ゾンコランについてSNSで発言していました。

 

 

 

 

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

 

フルームは2018年のジロの時

ゾンコランでステージ優勝!

(沿道の恐竜の着ぐるみにパンチしたシーンは憶えていますww)

 

 

www.cyclowired.jp

 

 

マリアローザだったサイモン・イエーツとの差を詰めて

その後のステージで初のマリアローザに輝き

ツール、ブエルタ、ジロの3大ツール制覇を成し遂げました!

 

それだけでなく、

2017年のツールからブエルタ、2018年のジロへと3連続のグランツール

史上3人目という快挙も!

 

 

 

 

あぁ…

一人で盛り上がり過ぎε=(‐ω‐;;)

 

 

深呼吸します💦

 

 

 

コンタドールもこの山をマリアローザを着て走ったことがあり

上の画像はその時のもののようですね。

 

このコンタドールの画像を見た時

彼のチームであるエオロ・コメータは

今日のステージは気合い入ってるだろうなぁって思っていました。

 

我が家では

もしかしてコンタドールが会場に来るんじゃない⁉

なんて話も出ていましたw

 

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

ゴール直前からのコンタドールのインスタです。

何を話しているのかはスペイン語で分かりませんw

 

でも嬉しそう(*´▽`*)

 

 

ホントに良かった!

 

 

昨日のゴール地点は山の頂上。

気温が一時3度しかなかったらしく

辺りには残雪、というより普通に雪がありました。

 

そして最大勾配27%という鬼コース。

フォルトゥナート選手だけでなく

本当にみんな頑張りました!

 

 

でもまだレースは続きます。

 

そしてエオロ・コメータのジャージーはこの先も

前の方で一生懸命走り続けると思うので

これまで以上に応援しようと思います!(*・∀・*)/^ガンバッテ

 

 

 

 

ふぅ~

 

長くなりましたw

 

こんなに書くつもりはなかったのに…

 

 

 

昨日、今日のステージをあまり調べる時間がなくて

ここからまだかなり時間が掛かるのに( ̄▽ ̄;)

 

サクッと行けるかなぁ…

 

 

 

 

グラード~ゴリツィア

 

 

 

 

 

 

グラードとは

 

 

(場所)

 

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ゴリツィア県

アドリア海のラグーナ(潟湖)に浮かぶ島です。

 

 

 

 

 

 

(歴史)

 

ローマ時代は「Aquae Gradatae」と呼ばれていたとのこと。

この地域の中心都市であったアクイレイアが潟湖の北にあり

この島は外港としてアクイレイアと密接な関係があったそうです。

 

西ローマ帝国時代の末期に異民族がアクイレイアに侵入し

アクイレイアから多くの人々がグラードに逃げてきたとのこと。

アクイレイア司教もこの地に一時逃げて来ていたそうです。

その後、この島に幾つも教会が建てられ

「アクイレイア総大司教国」の海軍の拠点となったそうです。

 

その後、諸々

 

 

グラード (イタリア) - Wikipedia

 

キリがないのでこちらで。

 

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

海の上の道

 

 

 

 

 

 

352号線、という感じでしょうか。

 

グラード島からベルヴェデーレという街まで繋がっています。

この道を走りながら

「ラヴァイアリナ島」「ゴルゴ島」

「ヴォルベラ島」「ガッビアーニ島」

などなど、幾つもの島が浮かぶ海を渡ります。

 

良いお天気の画像がなかったです💦

 

この道を選手たちも走るのかなぁ

 

 

 

Basilica di Santa Eufemia

 

 

 

 

 

「グラードのドゥオーモ」の前に降りたつもりが中でしたW

礼拝堂。

天井が独特ですね。

落ち着きます。。

 

外観を探したのですが

正面に行けなかったり

降りたと思ったら夜で真っ暗だったり。

諦めますw

 

 

 

 

 

 

ビーチから海を見ようと思ったのですが

どこか高い所に降りたみたい( ̄▽ ̄;)

 

でもぐるっと一周してみると

海とこの島が全部見渡せてとっても綺麗です♪

 

 

 

 

えっと…

あんまり情報がなくて…

 

 

 

あぁそうそう、

結局今日もスタートの街とゴールの街になりそうです💦

 

 

 

実は今日のコースを調べたら

スロベニアとの国境辺りが入っていて

スロベニア「GORNJE CEROVO」という街の

道を少しだけ走ることになっています。

 

そこでこの街を調べようと思ったのですが

インスタでも長閑な風景が数枚。

なかなかこれといった見どころが見付けられませんでした( ノω-、)

 

 

 

その他、コース上に名前のある街を探したのですが

いまいちで

 

結局、スタートが島という良い感じな場所で

ゴールもデータがしっかりした街だったので

 

今回も昨日までと変わらず、スタートかゴールの街でいこう!

ということになってしまいましたw

 

 

 

で、先ほどのグラードは景色を堪能して

次はゴールの街にしようと思います(o≧▽゚)o

 

 

 

ゴリツィアとは

 

 

(場所)

 

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州

3万4千人のコムーネ

(ゴリツィア県の県都である)

 

 

(歴史)

スロベニアに面していることもあり

古くからスロベニア人が多く暮らしています。

 

ゴリツィアとはスロベニア語の(小山)だそうです。

 

 

すみません。

イタリアの歴史は本当に難しくて

Wikiさんにお任せします。

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

第二次世界大戦後、

この街は連合国軍(英米軍)の軍政下に入ったのですが

1947年にイタリアの施政下に戻りました。

 

でも、街の大半はスロベニア側に割譲されて

ゴリツィア駅の駅舎もスロベニア側(当時はユーゴスラビア)に属したそうです。

 

その後、スロベニア側になったゴリツィアの大半の街はは

新しくノヴァ・ゴリツァ「新ゴリツィア」という新都市になったそうです。

 

都市は分断されてしまいましたが、この地を巡っての

イタリアとユーゴスラビアは揉めたりしたわけではなく

両国の調和と協調の象徴として

文化・スポーツ行事なども行われていたそうです。

 

1991年にユーゴスラビアが解体されると国境の向こう側はスロベニアに。

2007年末にはスロベニアがシェルゲン協定に加わったので

(国境は往来を妨げるものではなくなった)

つまり、それまでより行き来がしやすくなったってことでしょうか。

 

 

ふむ

 

 

最後の方だけ何となく分かりました。

良かった良かった( ̄▽ ̄;)

 

 

っていうか、第二次世界大戦後だけで今の情報量です。

 

その前なんて無理無理ヘ( ̄ー ̄)ヘ

 

 

 

 

 

さて、行きましょw

 

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

 

Castello di Gorizia

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Marco Salateo(@castellodigorizia)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

 

「ゴリツィア城」ですね。

高台にあるようです。

詳しい情報が見付からず。

 

庭がとても手入れが行き届いているという書き込みがありました。

 

 

 

 

 

Chiesa di Sant'Ignazio

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Andrea Tomasella(@andtomasella)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

 

「サンティグナツィオ教会」と訳されました。

 

先程のゴリツィア城から西へ少し移動。

ローマ通りという道を挟み

ヴィットーリア広場の向かいに建っています。

美しいですねぇ♪

 

17世紀に建てられたのかな?

オーストリアの教会の典型的なファザードがあり…

 

 

 

えっと…

歴史の部分を読んでいないので大混乱です

 

 

ゴリツィアは1918年までオーストリアの一部だったとのこと。

ハプスブルク家支配下にあったということ)

第一次世界大戦で街の大部分が破壊されてしまったそうなのです。

その後は先程の通り。

 

それでこの教会について

オーストリアの教会の典型的なファザード」

があると口コミにあったんですね。

 

 

 

 

しまった…

いい加減なことしてるからこうなる。

 

反省です(_ _|||)

 

 

 

うぅ…

 

これは強敵…

 

情報が全然ない…(。´-д-)

 

違うかな…

私の集中力の問題か…?

 

 

 

よしっ!諦めましょうっ!

 

 

 

ゴリツィア城から西へ向かうと先程のサンティグナツィオ教会

更に西へ進むと「ゴリツィア庭園」という緑が見られます。

 

他にも教会も沢山あって…

でも情報がありません。

 

 

 

 

そうそう、

「ゴリツィア城」の地図の直ぐ右側に

縦にあるラインがスロベニアとの国境です。

本当に国境に面した街。

 

 

 

 

 

ということで、

こちらはゴリツィア城の上から見た景色

 

 

 

 

 

 

どの方角か分からないのですが

スロベニアの街も見えているのだと思います。

 

 

…凄いなぁ…

 

国境とか行ったことがないので

ちょっと感動です。

 

 

ジロが終わったら

ストリートビューで国境を渡ってみたいなぁ♪

 

 

 

 

ということで

 

終わりますっ!

 

 

 

今日は何だか頭がぐるぐる。

まだこの後明日の準備がしたいのに。

 

ちょっと休憩してから取り掛かります。

 

では、

今夜は普通に21時からですね!

 

晴れていて美しいアドリア海が見られることを祈ります(。uωu))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】