好きなことだけして生きてみる

ストリートビューで世界中を旅したり、好きなことだけして生きてみようと思います

スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリアを振り返る ~第20ステージ~

 

 

 

 

こんにちは~*゚o゚)ノ

 

 

梅雨とは思えない

サラサラの北風が吹いています。

 

5月も今日を入れて2日でおしまい。

ジロのお蔭で5月病知らずで過ごせましたww

 

 

そのジロもいよいよ今日がラスト!

 

 

 

 

 

何でしょうね

 

去年のツールド、ブエルタを調べた時もそうでしたが

途中まで楽しいけど段々辛くなってきて

結局最後は

 

 

もう二度とやるもんかっ!

 

 

ってなります( ̄▽ ̄;)

 

 

辛くなるのは自分で書きたい気持ちをコントロールできないから。

あれも気になる、これも凄い!

ここも調べよう、このことも書いておこう。

 

毎回毎回

できるだけザックリと適当にまとめようと思うのに

頭でそう思いながら

勝手にあれもこれもと止まらないので辛いのです。

 

 

これを直すのは無理なので

こういう長丁場のレースの調べものはもうやめますw

 

ちょうど3大ツール制覇したので

これからは単発のレースの開催される街や

自分が行きたい国、街をぼちぼちと

楽しみながら。

辛くならない程度に旅したいと思います(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 

 

 

 

では、

昨日の振り返りを

 

と、その前に昨日の一枚。

 

 

 

f:id:hiroe-k-0606:20210530114650j:plain

テレビ画面をいただきました。

 

 

九十九折りです~v( ̄∇ ̄)ニヤッ

 

もっと凄い場所もあったのですが

空撮のカメラに雨粒が付いていて

あまり綺麗に映っていなかったのです。

残念…

 

でもここもかなりなものでした。

 

上りもうねうねしてキツそうなのですが

やっぱり下りが怖い怖い!( >_<)コワッ

 

ただただ落車がないことを祈りながら

でも空からだと綺麗だなぁと思いながら見ていました💦

 

 

あ、それから

 

 

f:id:hiroe-k-0606:20210530115051j:plain

テレビ画面をいただきました。

 

サイン♪ サイン♪

 

もっと早くから撮れば良かったなぁ

ジロのステージ優勝者コンプリートしたかった~w

 

 

 

www.cyclesports.jp

 

 

そう、このステージの優勝者は

先程サインをしてくれたw カルーゾです!!

 

 

 

またまた初優勝!おめでと~!ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜

 

 

しかも彼はバーレーン・ヴィクトリアス

新城選手のチームメイトです!!

 

バーレーンと言えば、序盤にリーダーのウランを欠いて

ウランのアシストを担当していたこのカルーゾが

リーダーになって奮闘していたのです。

 

気付けば2位まで上り詰めていましたね。

でも一体どんな選手なんだろうって思っていたのですが

33歳。

これまでの成績は大きな大会の優勝こそないものの

黙々と自分に与えられた役目を果たして走り続けてきたのでしょう。

そんな選手にも突然スポットライトが当たる日が訪れる。

これがサイクルロードレースの素晴らしさ、面白さです!!

 

 

 

 

 

 

終盤までアシストしてくれた仲間のビルバオをねぎらう場面。

こういうの見ると泣けるんですよね~o(TヘTo)クゥ

 

 

アシストって凄いなぁ

マリアローザベルナルをアシストしている

ダニエル・マルティネスも素晴らしい働きをしています。

昨日もガンガン引いてましたね!

 

もともとEFで活躍していて

ツール・ド・フランスやドーフィネなどで

素晴らしい成績を残して来た選手。

今季はイネオスに来て同じコロンビア人のベルナル

アシストする役目に回ったんですね。

パワフルで粘り強い走りでベルナルを引っ張る姿が

とてもカッコいいです。

 

うん、

 

 

 

アシストってカッコいいっ!

 

 

 

今回のジロでは

初出場、初優勝の選手が何人もいて

調子を落としたリーダーを気遣い一緒に走ったり

頑張って進もうって励ましたりするアシストの姿を何度も見て

 

ちょっと今までとは違った

面白さとか感動とかが味わえて

とても印象深い、記憶に残るレースだったなと改めて思います。

 

 

 

終わってないけどww

 

 

 

 

では、

今日のステージに行こうかな…

 

 

 

 

セナーゴ>ミラノ

 

 

 

 

スタート地点の「セナーゴ」

ミラノから北西へ20キロほどの街です。

 

あんまり目立った観光スポットはないのかなぁ…

インスタの画像も見付けられず。

 

やっぱり今日はミラノですね!

 

 

 

 

 

 

 

ミラノの歴史などはこちらでどうぞ

ミラノ - Wikipedia

 

 

 

セナーゴからの途中の街も調べましたが

これといった名所や美しい景色、建物が見付けられず

 

結局はミラノの中だけで調べることにしました。

 

 

では、まずメインはやっぱりこちら!

 

 

 

Duomo di Milano

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Duomo di Milano(@duomodimilano)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

 

メインと言いながらこのアングルですww

「ミラノのドゥオーモ」

それが

なかなか綺麗に写った画像がなくて。

 

空からで、しかも薄暗い感じと

ちょっと印象の違うドゥオーモにしました。

 

 

折角なので正面は実際に降りてみましょう♪

 

 

 

 

圧巻ですな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

美しい…

ゴシック建築の最高傑作と言われているのね。

 

しかもこの広場はどやさっ!って感じ。

迫力の広場です。

 

地図で見てみましょうか。

 

 

 

 

 

真ん中がドゥオーモ。

下(南)に王宮があります。 

広場の西側にはヴィットリオ・エマヌエール2世の銅像

 

 

 

Palazzo Reale Milano

 

 

 

 

近くに歩いて来ました。

この右の建物が王宮

 

13世紀に建てられました。

ミラノ公国がスペインによって独立を失った1535年まで

王宮だった場所だそうです。

フランス皇帝やナポレオンなども暮らしていた時期があるとのこと。

 

現在は中に「王宮博物館」などがあります。

博物館には

イタリア新古典時代、ナポレオン統治時代、

王権復古時代、イタリア統一運動の歴史と

4つに分かれたテーマに沿った絵画や調度品が

イタリア全土から集められ展示されているそうです。

 

 

 

王宮とドゥオーモを含めこの辺りは

14世紀頃から形成され始め

19世紀にはドゥオーモと王宮の周りの建物の

ファザードが統一され今の美しい「ドゥオーモ広場」になったそうです。

 

 

 

散策していると、広場の北側(地図で上の方)に

アーケードのような場所がありますね。

 

 

 

行ってみよ…

 

 

 

Galleria Vittorio Emanuele II

 

 

 

 

 

迷子です( ̄▽ ̄;)

 

 

どうやらドゥオーモからスカラ座へ行く途中みたい。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」だそうです。

 

1865年~1877年に建設されたとのこと。

このようなアーケードはイタリアのあちこちにあるそうですが

ここが原型なのだそうです。

 

このガッレリアの中心には

イタリアの4都市(ミラノ・トリノフィレンツェ・ローマ)の

紋章が描かれているのですが、

その中のトリノの「牡牛」を描いた紋章が有名だとか。

 

 

その牡牛の股間付近にあるに窪みにかかとをつけたまま一回転すると幸運を招くと言われているからです。

LINEトラベルさんより引用させていただきました。

 

 

あ、これは私も聞いたコトがあります!

それでか…ふむ。

 

でも、元々窪みはなかったそうです。

みんなが幸運を信じくるくる回るので窪んでしまったと。

面白いです(*´∀`)

 

 

このアーケードを抜けるとスカラ座に行けるとか…

 

 

Teatro alla Scala

 

 

 

 

 

スカラ座の前に来ました。

この広場も凄いな…

 

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

スカラ座の中の画像、美しいです♡

2枚目からを見ると、みんなマスクを着けています。

コロナ禍で開かれた演奏会ですね。

 

 

この右には「ブレンターニ宮殿」

1829年に再建、ってことはその前からあったということですね。

詳しくは…調べませんw

グルっと散策してみて下さいね♪

 

 

 

この広場を挟んでスカラ座の向かいに建つのが

「マリーノ宮」

現在の市庁舎だそうです。

 

 

 

Palazzo Marino

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

ジェノバの銀行家(?)トンマーゾ・マリーノ

ベネツィア貴族のアーラ・コルナーロに一目惚れし

その人に向けて建てたそうですが

国に没収され未完のまま、

現在は市庁舎として利用されているのだそうです。

 

バロック様式の外観。

内部は天井のフラスコ画のほか

豪華な装飾が施されているそうです。

 

第二次世界大戦の時に建物内や

中庭がかなり損傷したそうですが

修復されたそうです。

 

 

 

ちょっと細かく見過ぎたかな…

文章が多くて疲れたし…(*´-ω-`)・・・フゥ

 

もう少しザックリと調べよう。

ドゥオーモの前の広場に戻ります。

そうそう、このドゥオーモ広場が

今日のTTのゴールだと思います

 

 

 

Basilica San Lorenzo Maggiore

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Marco Contento(@marco.contento._)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

 

どっしりしていますね。

 「サン・ロレンツォ大聖堂」

4世紀頃に建てられたイタリアで最も古い教会の一つとのこと。

ドゥオーモ広場から南西に1キロほど来てしまいましたw

 

 

先日ラヴェンナを紹介しましたが、

その中のサン・ヴィターレ聖堂など、

多くのキリスト教施設、寺院などのモデルが

この大聖堂だそうです。

 

 

hiroe-k-0606.hatenablog.com

 

 

 

古くからここに建つこの大聖堂は

近くで見ると火災や地震、戦争により壁などが傷付き

何度も修復された痕が見られるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

中に入ってみました。

フレスコ画などで豪華な教会を幾つも見てきましたが

こちらはシンプル。

上を見上げても天井はスッキリ。

でもとても美しい形で息を呑みます。

 

 

 

えっと…

先程のインスタの大聖堂の画像に

とてもこの建物に関する詳しいお話が書かれています。

翻訳したのですが

かなり専門的で分かりません( ̄▽ ̄;)

ご興味のある方は是非翻訳して読んでみて下さい。

 

 

う~ん…

あと一個ぐらい…

 

 

 

Castello Sforzesco

 

 

 

 

 

 

「スフォルツェスコ城」

ドゥオーモ広場から北西に1キロほどの辺りです。

Google mapでミラノを見ると

最初から見どころはイラスト表示があって

その中で一番広々と緑の中にあったのがこのお城。

折角なので門をくぐって中庭へどうぞ(○´3`)ノ

 

14世紀にこの辺りを治めていたヴィスコンティ家のお城で

15世紀半ばにミラノ侯爵のフランチェスコスフォルツァが改築して

住んだそうな。

 

う~ん…

地図では“スフォルツェスコ”だけど調べると“スフォルツァ”とも…

どっちでも良いのかな…

 

1796年にナポレオンがこの地を征服した際に

一部が破壊されたという歴史もあるようです。

 

その後も何度か増改築されこんなにでっかい石造りのお城となったようです。

 

現在は市立博物館となっているそうです。

 

 

 

Santa Maria delle Grazie

 

 

 

 

 

「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」

上のお城から西南へ1キロほどにあります。

もう電柱とかめっちゃ邪魔でなかなか場所が定まらず( ̄▽ ̄;)

ようやくちょっと遠目ですが

全体がしっかりと分かる場所に降り立ちました。

 

 

レオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」があると聞いて降りてみたら

隣の「ドメニコ会修道院という場所の食堂の北側の壁にあるそうです。

 

 

whc.unesco.org

 

世界遺産になっているみたい。

詳しくは日本語に訳してどうぞw

 

 

 

 

そろそろやめようかな~

 

明日の準備が要らないと思ったら

何だかダラダラと調べ続けてしまいました。

 

 

ミラノって凄いなぁ…

教会、お城、見どころ満載!

パリもか…

マドリードもそうだった。

 

サイクルロードレースのラストは

ヨーロッパの歴史が詰まった大きな街。

 

もうちょっとゆっくり歩きたかったなぁ…

 

 

また来よっかなぁ…

 

 

 

 

 

ではでは、

お疲れ様でした!

 

 

今夜は何時からだっけ?

20時15分からだそうです。

 

 

過去20年の半分は、たしかにスプリンターたちに輝く機会を与えてきたが、もう半分の10回は、個人タイムトライアルでばりばりの真剣勝負。特に過去10年間で3度のマリア・ローザ交代、1度の表彰台入れ替えが実現している!

jspocycleさんより引用させていただきました。

 

 

Σ( ̄□ ̄;)ガーン

 

 

まだベルナルと決まったわけではない…

そ、そうですよね。

うん、昨日優勝したカルーゾも頑張って欲しい。

他にも

うん、サイモン・イエーツかも。

いやいや、他の選手だって。

 

 

分からんっ!!

 

 

しっかりと最後まで見届けましょう!

 

そして、その後でちょっと寂しい、

おめでたいのにちょっと寂しい表彰式…

 

 

って思ったら、

 

 

なんとっ!

 

 

 

ドーフィネ被ってるやんっ!!!

 

 

 

今日からクリテリウム・ドゥ・ドーフィネなんです( ̄▽ ̄;)

 

 

 

www.criterium-du-dauphine.fr

 

 

 

ま、まだ忙しいのか…

 

調べないけど…

 

見ることは見ます。

 

もちろんっ!

 

今夜だけは録画でww

 

 

 

 

 

 

 

www.travel.co.jp

 

 

rtrp.jp

 

 

innodimameli.com

 

 

wondertrip.jp

 

 

いっぱいお世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】