好きなことだけして生きてみる

ストリートビューで世界中を旅したり、好きなことだけして生きてみようと思います

スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリアを振り返る ~第17ステージ~

 

 

 

こんにちは(^-^*)/

 

 

朝から雨です。

 

今日はお昼に運転免許証の更新に行きます。

なのであまり時間がなくて💦

 

サクサクっと昨日のステージを振り返りますね。

 

 

 

 

 

www.cyclesports.jp

 

 

 

久しぶりにベテランというか

見慣れた選手が優勝しました!!

 

でも、ジロでは初優勝だったんですね。

 

 

おめでたいっ!!

 

 

ダン・マーティンイスラエル・スタートアップネーション

つまり、我らがフルームのチームメイトです!

 

フルームの一つ年下、34歳でジロ初優勝!

そして何より素晴らしいのは

 

 

 

3大ツール全部でステージ優勝をしたのですっ!!

 

 

 

フルームコンタドールのように総合優勝の記録ではないけれど

それでもやっぱり

誰もができることではありません!

 

 

 

昨日は途中からしか見ることができなかったのですが

私が見た半分ほどの時間でも色々とトラブルがありました。

 

 

 

 

 

 

やっぱり下り坂は危険ですね。

そして集団の落車を避けようとしたエヴェネプールがっΣ( ̄□ ̄lll)

ガードレールに接触した後、

少し浮き上がってそのガードレールに乗っかったみたいになりました。

 

しばらく道端で救急もやってきて様子を見ましたが

何とかレースに復帰。

完走はできましたが、恐らくその後検査とかあったと思います。

今日は走れるのかなぁ…

心配です。

 

そうそう、同じ落車に巻き込まれたニバリ

右腕の痛みを訴えていて、レース後に検査とか。

今日無事に走る姿が見られることを祈ります。

 

 

 

そして今度は

チームカーの追突事故!

 

 

 

 

先程の落車からいち早く抜け出し走り始めたチッコーネ

でも走りながらずっと自転車の調子を気にしていました。

そこでチームカーが来て乗り換えることに。

 

でも、急停止で後続のチームカーが追突してしまったんですね( ̄▽ ̄;)

大きな事故ではなくて良かったです。

 

 

 

そんなトラブルがありながら

ゴールまで残り40数キロの辺りでダン・マーティンがアタック!

モスコンたちがついて行き、追走からも数人前に来ましたが

最後のセーガ・ディ・アーラの上りでついに独走状態に。

 

そんな頃、また驚く情報が。

マリアローザベルナルがどんどん遅れて行ってしまったのです💦

 

上り坂では足が止まって降りてしまうのかと思うほどでした。

 

 

 

hiroe-k-0606.hatenablog.com

 

 

 

16ステージではゴール手前でパフォーマンスを見せるほど

余裕のあったベルナル。

昨日は別人のように疲れ切っていました。

 

休息日明けはもともと

それまでの状況と一変することがよくあって

前日のベルナルの姿は返って

このままのベストコンディションで最後まで行けるかどうか

誰もがちょっと気に掛けていたのではないかと思います。

 

それが

やっぱり…

という状況になってしまいました。

 

 

そこで、彼と一緒に走行していて

少し前を上っていたダニエル・マルティネス

遅れていくベルナルを気にして何度も振り返り

最後はスピードを緩めて戻って来ました。

 

 

 

 

頑張れっ!

頑張れっ!

 

 

何度も拳を上げてベルナルを鼓舞する姿に胸が熱くなりました。

「This is Cycling」

とジロのアカウントでも。

本当にこういうところがサイクルロードレースの素晴らしいところです!

 

 

 

ラスト数キロで頑張ったのは

ドゥクイーニンクのアルメイダ

サイモン・イエーツも頑張ったけど

上り坂で立ちこぎしてなかったアルメイダは

残っていたスタミナを最後に使い果たし見事2位でゴールしました!

 

 

 

 

ふむ。

若いっ!

 

 

今年、否、去年のツール辺りからでしょうか

世代交代の空気をひしひしと感じます。

 

そんな中でもニバリ

今大会は出ていないけれどバルベルデなど

若手に負けじと頑張っている選手もカッコいいっ!

 

 

そして、新城選手もカッコいいです!!

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

もうジロ出場は4度目

私は最初にサイクルロードレースを見始めた時

日本人選手が活躍していることすら知りませんでした。

 

 

他の国の選手に負けないパワーはもちろんですが

チームからの信頼も厚い人柄も素晴らしいと思います。

日本でも度々活躍する姿を見ますね!

(私は日本のレースを見ていないのでハイライトで見る程度なのですが💦) 

 

 

今大会、チーム・バーレーン

始まって間もなくリーダーのランダがリタイア。

その後も次々とチームメイトを失いました。

でも今、カルーゾが総合2位につけています

 

 

www.cyclowired.jp

 

 

彼が表彰台に上がることを目指して

残りのレースも新城選手は頑張ってくれますっ!!

 

 

 

 

あぁ…

サクサクっと終わらせるつもりが

結構色々と思い浮かんでまた長々と( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

さて、

今日のステージを見て行きますね♪

 

 

 

 

ロヴェレート>ストラデッラ

 

 

 

今大会最長の231km。

というよりこの距離は今年のグランツールで最長だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ロヴェレートとは

 

 

(場所)

 

トレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント自治県

人口4万人のコムーネ

 

山頂に雪が掛かる山々に囲まれて

とても空気の綺麗な場所だそうです。

 

 

前日のゴール地点からそれほど遠くないので

選手にとっては移動の負担が少なくて良いかもしれません。

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

 

Palazzo Del BENE

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Beatrice Mimì Quaini(@bea.mimi)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

「パラッツォ・デル・ベーネ」

15世紀にデル・ベーネ家の邸宅として建てられたとのこと。

壁面のフレスコ画が美しく多くの観光客が訪れるようです。

何度も改築された後、現在は銀行?か郵便局が入っているのかな?

そんなようなことを書かれているブログを見掛けました。

 

 

 

 

Mart - Museo di arte moderna e contemporanea di Trento e Rovereto

 

 

トレント・ロヴェレート近現代美術館」

この街をGoogle mapで調べたら

一番ハッキリクッキリとこの建物が表示されました。

 

 

 

 

 

外観が見たくて降りてみたのですが

外からは特別変わった印象はなくて

中に降りるとこの迫力。

 

ついでに上から見るとこんな感じですw

 

 

 

 

 

なんか…

地球防衛軍の基地みたいな?ww

 

常時展示は約1万点の絵画やデッサン、彫刻…

芸術は分かりません…

 

tabicoffret.com

 

詳しくはこちらでどうぞ

 

 

 

Campana dei Caduti

 

 

 

 

少し離れていますが

街の南の方にある山の上に

こちらの大きな鐘を見付けました。

 

どれくらい大きいかはこちらでぐるっと回って確かめて下さいw

そして景色も是非楽しんで下さい♪

 

説明には「戦争記念碑」とありますが詳細が分からず

インスタにもモノクロの画像があったりしますが

翻訳してもいまいち意味が分かりませんでした💦

空撮で見れるかなぁ…

 

ジロのお祝いに

夜にはピンクにライトアップされているようです

 

 

 

この街をスタートしてから

昨日ご紹介したガルダ湖」の東側を走り

ストラデッラという街へ。

 

 

hiroe-k-0606.hatenablog.com

 

 

ストラデッラはミラノの直ぐ南。

ジロの終わりが近いなと感じます(・ε・`*) ...シュン

 

 

途中に「クレモナ」という街がありますね。

ちょっと見てみようかな…

 

 

 

 

クレモナとは

 

 

(場所)

 

ロンバルディア州

7万2千人のコムーネ

クレモナ県県都である。

 

 

(歴史)

 

こちらで。

すみません。。

クレモナ - Wikipedia

 

 

時短のためです(ノ∀ ̄〃)ヘヘヘ

 

 

クレモナと入力すると「ヴァイオリン」がもれなくw

何だろう…

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

Museo del Violino

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

「ヴァイオリン博物館」

2013年にできたそうです。

やっぱりヴァイオリンと関係の深い街ってことか…

 

ヴァイオリンの歴史や製作技法の展示があるほか

ストラディバリウスなどの有名なお高いヴァイオリンが

幾つも展示されているそうです。

 

上の画像は併設されているコンサートホール。

全体の見た目がヴァイオリンっぽいですよね。

 

日本人音響技術者も携わった

素晴らしい施設なのだそうです。

 

 

えっと…

それで、この街とヴァイオリンの繋がりは…

 

 

 

Cattedrale di Cremona

 

 

 

 

 

 

「クレモナ大聖堂」

色々と美しい画像があったのですが

この場所からだと色々な建物が見られるので

ゴッチャゴチャ、ガッチャガチャなこの画像にしましたw

 

正面がクレモナ大聖堂

右の六角形の建物が「洗礼堂」

ぐるっと真後ろにある市役所も素晴らしい建物。

その隣の「Loggia dei Militi」という史跡は

クレモナで最も古い建物の一つと…

 

 

ぐるぐるするのめんどいですかねw

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Gregor O.Praem.(@gregor.pahl)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

こちらが大聖堂と洗礼堂。

大聖堂は12世紀頃から建築が始まったとされています。

正面のファザードはロマネスク様式(らしいです)

中にある聖母マリアとキリストの生涯を描いた

フラスコ画が有名だそうです。

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Ape Furibonda(@apefuribondablog)がシェアした投稿

instagramよりお借りしました)

 

 

こちらが市役所とLoggia dei Militi

Loggia dei Militiってなんだろう…

13世紀に当時の貴族のために建てられたとありますが

詳しくは分かりません( ̄▽ ̄;)

 

 

と、

このような豪華な歴史的建造物が

先程の広場に降り立つとぐるりと全部見えます♪

広場はコムーネ広場」

クレモナの人たちの憩いの場だそうです。

 

 

 

さて、

終わろ…

 

 

 

あ、違う、

この街とヴァイオリン…

 

 

北イタリアにあるクレモナという街をご存知ですか?
映画「耳をすませば」では、ヴァイオリン職人を目指す主人公の恋人の修行の地として登場したクレモナ。 

 LINEトラベルさんより引用させていただきました。

 

 

 

ほほ~

 

そうだっけ…(〃 ̄ω ̄〃ゞ

 

だそうです!

 

 

 

あーまた長過ぎた…

 

 

明日の準備できてないし…

 

 

 

では、

 

 

今夜も楽しみましょう!

 

 

ベルナル、大丈夫かな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】