Hitori de ~ひとりで、を楽しむ~

Google map、ストリートビューを使用して世界中を旅しようと思います。

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスを調べてみる ~ カゼール=シュル=ガロンヌ > ルダンヴィエル ~

 

 

 

まだお昼。

今日は早くUPできそうです!

 

 

では、昨日のステージをチラッと

 

 

 

www.cyclesports.jp

 

 

再びヴァンアールト!

ユンボは本当に強いですね!

グリッチに注目していましたが彼がいました。

 

ボーラがとても速かったのでレースが混乱しましたね。

お蔭でサガンも再びグリーンジャージーを奪い返しました。

 

アラフィリップも是非。。

うぅっ、またもや不運。。

最後の最後にクリート(靴をペダルに固定するものです)が

外れてしまうなんて。。

 

 

でも大丈夫!

まだまだ長い!

必ずマイヨジョーヌを獲り返して見せます!!

 

 

 

 

f:id:hiroe-k-0606:20200905130217j:plain

テレビ画面をいただきました。

 

 

 

街の人たちが

どれだけツールドを楽しみにしていたかが伝わります♡

今年はコロナのせいかあまり見られませんが

レースにちょっとほっこりな時間を作ってくれますね(^^)

 

 

 

 

 

では、 

 

第8ステージ

カゼール=シュル=ガロンヌ~ルダンヴィエル

 

個人タイムトライアルと最終日の凱旋門周辺のコース以外では

今日のステージが最短コースだそうです。

 

短いコースなのに1級2つと超級1つ。

いよいよピレネーの戦いです!!

 

 

 

 

カゼール=シュル=ガロンヌは駅名などで見付けたのですが

いまいち情報が集められませんでした(^^;

 

 

コースを辿ると「カゼール」があって

近くを流れるガロンヌ川の上流には

「ジャンサック=シュル=ガロンヌ」という場所とか

下流には

ロックフォール=シュル=ガロンヌ」とか。。

 

名前的には「カゼール=シュル=ガロンヌ」も似てるので

ガロンヌ川沿いのカゼールで良いのかな?

 

 

間違っていたらすみません(^^;

カゼールという街で調べましょう。

 

 

カゼールとは

 

 

(場所)

 

オートガロンヌ県にあるようです。

 

詳細全く分からず。。(-_-;)

 

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

カゼール=シュル=ガロンヌ駅は見付けましたが

その駅を通るらしい鉄道の画像しかありませんでした(^^;

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

 

Eglise Notre Dame de l’assomption

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Coppa Jonathan(@jonathancoppa)がシェアした投稿 -

instagramよりお借りしました)

 

 

こちらは街のノートルダム教会でしょうか。。

ノートルダム大聖堂があちこちにあって難しいです(^^;

 

こちらは内部、天井がとても美しいことで有名らしく

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Coppa Jonathan(@jonathancoppa)がシェアした投稿 -

instagramよりお借りしました)

 

 

 

数少ない中から

こちらが一番綺麗に写っていました。

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

 

こちらがガロンヌ川に架かる橋です。

名前は不明w

でも綺麗な橋なので空撮で見れるかなぁ。。

どうでしょうね(^^;

 

 

川のほとりには「ラミエ公園」など

緑がいっぱいで長閑な印象でした。

ただ、公園の画像も見付けられず。。

残念ですが情報不足なまま終了です(-_-;)

 

 

 

 

 

さて、では

 

 

ゴールのルダンヴィエルをちょっとだけ。

 

 

 ルダンヴィエルとは

 

 

(場所)

 

オート=ピレネー県に属するコミューン。

人口が300人程の小さな村です。

ピレネー山脈のルーロン渓谷に位置しています。

 

 

 

気になる観光スポット

 

 

 

Gorges de Clarabide

 

 

 

instagramよりお借りしました)

 

 

 

 

ピレネーの中にある渓谷。

多くの植物や動物たちが生息しているとのこと。

森林浴も出来そう。。

 

大きな大きな山や川

沢山の自然に囲まれる

日本では絶対にできない

貴重な体験ができそうでワクワクしますね!

 

 

 

 

ジェノス・ルーデンヴィエル湖

 

 

ルダンヴィエルの北の端っこで見付けました。

 

カヌーやペダルボートなどの

アクティビティが楽しめることで人気です。

 

 

湖の直ぐ横には

プールや公園など

子どもから大人まで楽しめる施設もあります。

 

 

施設では

ピレネーの山々の自然の中で

体中にエネルギーを充電する

太極拳や気功、瞑想などのセミナーのようなイベントも

開催されたりするそうです。

 

 

 

 

instagramからお借りしました)

 

 

 

 

周辺の山々ではマウンテンバイクを楽しんだり

パラグライダーやBMXの競技会が開かれるなど

多くの人が集まるイベントもあるようです。

 

ルーロン渓谷を始めとした幾つかの渓谷を

ガイド付きで廻れるツアーなどもあり、

冬はウィンタースポーツをする人が沢山訪れ、

スノーシュー大自然を満喫できるツアーなども人気です。

 

 

 

 

www.dod.camp

 

 

 

 

バルネア温泉郷

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

Détente à Balnéa 🧘🏻‍♀️🚿 #balnea#loudenvielle

𝑪𝒉𝒍𝒐𝒆́ ღ(@xchlooew)がシェアした投稿 -

instagramからお借りしました)

 

 

 

湖の周辺にあるそうです。

これは温泉大好きな人が多い日本人には興味深い情報ですw

 

 

「イタリア、ローマ風」や「日本風」など

世界の国々の温泉をイメージしたお風呂があるそうです。

「日本風」がどんな風に表現されているのか気になります(^^)

 

 

 

 

ontrip.jal.co.jp

 

 

 

loudenvielle.stationverte.com

 

 

 

 

湖周辺に

色々なアクティビティの情報があったため

集中的にこの辺りのことを書いてしまいました(^^;

 

 

 

 

レースではここはゴール地点。

13年ぶり、4度目となるそうです。

 

 

スタート地点のカゼール=シュル=ガロンヌ

ツール初登場の街。

コロナ禍ですがきっと盛り上がることでしょう。

 

 

ピレネーの山々の急勾配を

力一杯こいで上り、

命懸けで走り下りる選手たちは

景色など目に入ることもないのは勿論だと思います。

 

 

辿り着いた小さな小さな村で

村人や観客の温かい声援を受けながら

僅かでも一息付ければ、と思ったのですが。。

 

翌日は休息日前の過酷なコース。

甘くはないのですね(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】